不用品回収トラブルについて詳しく解説しています。
  1. 「無料」って本当!?不用品回収のトラブルと業者選びのポイント

不用品回収時トラブルって?

不用品回収時のトラブルって?

時々聞こえてくる「無料で不用品の回収をいたします」と宣伝する不用品回収車。これって本当なのでしょうか?粗大ごみに出すにもお金がかかるし、無料ならそれに越したことはない…と安易に考えがちですが、実はトラブルが多いんです。

業者選びでチェックしたいこと

業者選びでチェックしたいこと

大変残念ながら、不用品回収に関わるトラブルがあることは事実です。

ここではよくあるトラブルをご紹介しますので、このようなことにならないように注意してください。

①「無料」と言っていたから頼んだのに
「不用品を無料でお引き取り致します」とアナウンスしながら巡回しているトラック。処分したいものがあったので呼び止め、事前に無料である事を再度確認した上で作業を頼んだら、「回収代金は無料だが、作業代がかかる」と言われ高額を請求されてしまった。
そのほか、エアコンなど一度外してしまったら簡単には取り付けできないものを回収した後に料金を請求された、など。
②見積もりの金額よりも高い費用を請求
引っ越しのために出た複数ある不用品を処分するために回収を依頼。車に積み込んだ後で「思っていたより多かったので費用が倍になる」と高額請求された。
そのほか、突然家を訪問し、勝手に古い自転車などを引っ張り出してきて「1台1,000円で引き取る」というので頼んだら、積み込んだ後に10万円請求された、など。
③不法投棄されていた
不用品を所定の料金を払って回収してもらったら、後日道路わきに捨てられていた。
そのほか、不法投棄された上に、その不用品の回収責任を負わされた、など。

「無料で回収」は信用しないほうがいい?

「無料で回収」は信用しないほうがいい?

不用品の処分には、基本的に必ず費用が発生します。

唯一の例外と言えば、「そのままリユースできるもの」である場合でしょうか。その場合は確かに無料で引き取ってくれることもあります。

ただし、「何点でも無料で回収します」と宣伝していたり、あたかもすべて無料で引き取るかのように言っていたりする場合は、悪徳業者であることを疑ったほうがいいでしょう。

「無料」という言葉にだまされてしまうと、前項で紹介したようなトラブルにあったり、空き巣に入られてしまったりする危険性があります。不用品回収車が空き巣の下調べだったということもあるのです。

業者選びでチェックしたいこと

業者選びでチェックしたいこと

不用品回収を業者に依頼する場合には、以下のポイントを必ず確認するようにしてください。

①きちんと許可を取っているか
不用品回収業を営むためには、「一般廃棄物収集運搬業許可」もしくは「古物商許可」が必要となります。不用品回収を依頼した業者がこれらの許可を取っているか、必ず確認しましょう。
②料金体系はわかりやすいか
優良業者は料金体系がわかりやすくなっているものです。見積書の項目によくわからないものがあったり、追加料金についての説明があいまいだったりした場合には、納得できる説明が得られるまで依頼しないようにしましょう。
③無料回収を全面に打ち出してはいないか
きちんとした業者であれば、基本的に無料で回収することはまずありません。無料回収を大きく宣伝している場合には、後になって「出張費」「追加手数料」などといって高額な請求をしてくる危険性があります。
④補償や時間指定などサービスがしっかりしているか
不用品を運び出す過程で、家の壁を傷つけてしまったり、調度品を壊してしまったりすることもないとは言えません。その場合でも、損害賠償保険など補償がしっかりしていれば安心です。また早朝・深夜対応などの時間指定サービスが確立されていることも判断材料のひとつになります。

関連記事

きらきラッコ
ページのトップへ