不用品処分方法について詳しく解説しています。
  1. 不用品の処分方法6選!使い分けして賢くオトクに片付けよう

不用品処分方法って?

不用品の処分方法って?

引っ越しや大掃除などで出た不用品、どう処分したらいいのか悩むことってありますよね。まだ使えるのに捨てるのはもったい、だけどいらない…。そんな時は、ちょっと面倒ですがお金になる方法もあります。それらを含め、ここでは不用品の処分方法をご紹介します。

不用品の処分方法まとめ

不用品の処分方法まとめ

引っ越しや大掃除、模様替えなどで不用品が出た場合、どのような処分方法が考えられるのでしょうか?

ここでは「お金になる可能性がある方法」と「お金を払って処分する方法」「その他」にわけて、6つご紹介します!

お金になる可能性がある方法

①リサイクルショップ・買い取り専門店に売る
まだ使えるものであれば、リサイクルショップに持ち込みましょう。1円でも高く売るためには、キレイに掃除しておくことが重要です。最近では自分で持ちこまなくても出張買取してくれるサービスも。
また買い取り専門店はネットで必要情報を登録して不用品の画像を送ると、一括で査定・売却できます。
②ネットオークションやフリマアプリで売る
ヤフオクやメルカリなど、自分で画像をUPしてネットオークションやフリマアプリで販売します。自分で値段を決められるため高値で販売できる可能性がある反面、いつまでたっても落札されないケースや、自宅の住所や名前を相手に公開する必要がある場合など、個人間トラブルになることもあります。

お金を払って処分する方法

③不用品回収業者に依頼する
費用はかかるものの、不用品の回収に時間も手間もかからないことが魅力です。大きなものや重いものでも業者が運び出してくれるため、こちらで何か準備をする必要はありません。また買い取りサービスのある業者であれば、買い取り額を回収金額から引いてくれるなどおトク感も。
④自治体の粗大ごみ回収を利用する
申し込みをした上で利用券を購入し、ゴミとして回収してもらいます。自治体のサービスなので費用が安く(もしくは無料)済みますが、回収の申し込みから実際に回収されるまで時間がかかったり、指定場所まで運ぶ手間がかかったり、そもそも回収してくれないものだったりという場合もあります。
⑤引っ越し業者に処分を依頼する
引っ越しのためにでた不用品であれば、引っ越し業者によっては不用品の回収を行ってくれるところも。不用品回収を行っているか、事前に確認してみましょう。

その他

⑥知人・友人にゆずる
知り合いに不用品が欲しいという人がいれば、そのままあげてしまうこともできます。大きな家具や家電は、ヤマト運輸の「らくらく家財便」など梱包・設置まで行ってくれるサービスを利用すると楽ですね。また「ジモティー」など地域掲示板を利用することで、近隣の人に譲る方法も。

一番おすすめの処分方法は?

一番おすすめの処分方法は?

時間や手間がかかっても大丈夫であれば、リサイクルショップやオークションなど「お金になる方法」を試すのもいいと思います。ただ、不用品全部が売れるわけではないですよね。

手間をかけたくない人や、時間がないので手っ取り早く処分したいという場合には、やはり不用品回収業者がオススメです。業者によっては買い取りサービスを行っていることもあります。

専門店よりは買い取り金額が下がってしまうので、「これは高く買い取ってもらえる!」というものだけを買い取り専門業者に依頼するなど、賢く使い分けましょう。

関連記事

きらきラッコ
ページのトップへ