大阪・京都・奈良の自治体別粗大ゴミ回収方法について詳しく解説しています。
  1. 自治体の粗大ごみ回収方法と手数料【大阪市・京都市・奈良市の場合】

大阪市・京都市・奈良市自治体
粗大ゴミの回収方法とは?

大阪市・京都市・奈良市の自治体別粗大ゴミの回収方法とは?

不用品回収を検討する前に、まず考えるのが自治体の粗大ごみ回収だと思います。そこで、ここでは大阪市・京都市・奈良市の粗大ごみ回収方法と主なものの手数料を一覧にしました。注意事項なども記載しますので、ご確認ください。

大阪市の粗大ごみ回収方法・手数料

大阪市の粗大ごみ回収方法・手数料

大阪市では、粗大ごみに関して以下の通りとなっています。

収集できるもの
粗大ごみとして収集するものは、家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるもの
手数料券
200円、400円、700円、1,000円の4種類
収集できないもの
  • ①蛍光灯管
  • ②資源化可能な古紙
  • ③家電リサイクル法対象品目
  • ④危険なものや処理が困難なもの
  • ⑤事業系ごみ
  • ⑥建築及び増改築などに伴う建築廃材やコンクリートがらなどのごみ
収集時間
指定日の午前9時までに自宅前もしくは指定場所に出す(品目により異なる)
収集までの期間
申し込み後、最短で4日後(日曜日は含まない)。1か月先から収集日の選択可能
主な品目の手数料
  • 衣装ケース…200円
  • 自転車…400円
  • 扇風機…200円
  • 掃除機…200円
  • テレビ台(幅・奥行・高さの合計が2m以上)…1,000円
  • 電子レンジ…400円
  • 本棚(幅・奥行・高さの合計が2m以上2.5m未満)…700円

京都市の粗大ごみ回収方法・手数料

京都市の粗大ごみ回収方法・手数料

京都市では、粗大ごみに関して以下の通りとなっています。

収集できるもの
燃やすごみでは出す事ができない物や、引っ越し・大掃除などで一時的に出た大量のごみ
手数料券
400円券のみ。金額に合わせて複数枚使用する
収集できないもの
  • ①家電リサイクル法対象品目
  • ②パソコン
  • ③有害な物質を含むもの
  • ④収集や処理に危険を及ぼすおそれがあるもの
  • ⑤体積や重量が著しく大きいもの(一つの辺の長さが50cmを超える耐火金庫、オートバイなど)
  • ⑥事業系ごみ
収集時間
指定日の午前8時までに指定場所に出す
収集までの期間
申込み日からおよそ一週間程度
主な品目の手数料
  • オイルヒーター…1,600円
  • 自転車…20インチ未満/400円、20インチ以上/800円
  • 扇風機…400円
  • 掃除機…400円
  • 電子オルガン…2,000円
  • 電子レンジ…400円
  • 本棚などの棚類(高さ、幅及び奥行の合計が4m以上4.5m未満のもの)…2,400円

奈良市の粗大ごみ回収方法・手数料

奈良市の粗大ごみ回収方法・手数料

奈良市では、粗大ごみに関して以下の通りとなっています。

収集できるもの
家電製品、家具、自転車、ふとん、じゅうたん、自分で剪定した植木の枝葉、落葉、草、有害ごみ(蛍光灯、乾電池、水銀体温計)など
手数料券
無料(処分場まで持ち込んだ場合、100kg以上は10kgにつき60円)
収集できないもの
  • ①家電リサイクル法対象品目(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、エアコン、パソコン、 衣類乾燥機)
  • ②爆発性・引火性のあるもの(ガスボンベ、灯油、オイル、ガスの入ったカセットボンベ)
  • ③危険性のあるもの(消火器、バッテリー、農薬、薬品類など)
  • ④処理の困難なもの(ピアノ、農機具、コンクリート片、ブロック、大型温水器、太陽熱温水器、鉄柱、ドラム缶など処理の困難なもの)
  • ⑤引っ越しに伴って発生するごみ
  • ⑥その他(50cc以下のオートバイ、自動車部品、スプリング入りマットレス)
収集時間
指定日の午前7時30分までに指定場所に出す(1回に6点まで)
収集までの期間
ゴミの収集曜日(申し込みは2ヵ月に1度、収集曜日当日の収集は不可)
主な品目の手数料
無料

不用品が多いなら業者に頼むべし!

不用品が多いなら業者に頼むべし!

上記のように、自治体の回収サービスのメリットは何と言っても安いことです。中には奈良市のように個別に出す場合は無料ということもあります。

ただし、そもそも回収できないものが多かったり、申し込みから回収まで日数を要したり、回収場所や家の前まで不用品を運び出さなければいけなかったりと、楽をしつつなるべく早いタイミングで処分をしたい場合には向いていませんね。

不用品が多い、運び出すのが大変、なるべく早く処分したい、というような場合には、回収業者の単品回収やパックプランを利用するのがおすすめです!

関連記事

きらきラッコ
ページのトップへ