大阪エリアでおすすめの不用品回収業者「ほっとすたっふ」の口コミ・評判を紹介!

不用品回収業者でおすすめ!
ほっとすたっふの口コミ・評判を紹介!

このページでは大阪・京都・奈良エリアで評判の高い不用品回収業者「ほっとすたっふ」の価格やプラン、対応可能サービス、利用者の口コミやほっとすたっふの詳細情報を管理人自ら調査して詳しく紹介・解説しています。

不用品回収業者を探している方は是非参考にしてみてください!

大阪・京都・奈良の不用品回収業者でおすすめNo.4ほっとすたっふ

ほっとすたっふ

対応可能サービス

  • 無料見積もり
  • 即日対応
  • 日時指定
  • クレジットカード利用
  • 引っ越し
  • 階段OK
  • 吊るしで作業
  • 解体作業
  • ハウスクリーニング
  • パソコン破棄
  • 遺品整理
  • 買取査定
  • 女性スタッフ
  • 産業廃棄物
  • 損害保険加入

ほっとすたっふを利用した方の口コミを紹介

  • わがままなお願いに応えてくれました。 「できるだけ安く、希望は来週」という無理なお願いにも快く返事をしてくださり、見積りも最終的な料金も安くしてもらいました。こんなわがままなお願いだったのに、対応も気持ちよかったので、逆に申し訳ないなって。その分近所の人に宣伝しています。 (52歳・女性)
  • 依頼してよかった ゴミが溜まりに溜まっていたのでその処分と、昔の健康器具や音が出なくなったピアノなど、とにかくたくさんのものを持っていってもらいました。事前見積もりの時にピアノは重量の関係で別料金がかかることなど細かく説明してくれたのもよかったです。作業終了後「こんなに広い部屋だった?」と驚きと嬉しさでいっぱいになりました。依頼してよかったです。 (60歳・男性)
  • 良心的 見積りの際にゲーム機やパソコン類は買取もできると聞き、とにかく家中にある要らないものを回収してもらったのですが・・・。買取分が値引き的なかんじになり、思ったよりも安い料金になりました。根が付くものは買取もしてくれるって良心的だなと思いました。 (31歳・男性)
  • 答えが的確だった 何社か電話し、いらなくなったテーブルの引き取りについて聞いたのですが、ほっとすたっふさんの答えが的確でした。料金も安かったです。ガラス製の重たいテーブルだったので、運んでもらえて助かりました。 (47歳・男性)
  • 安心してお任せ 以前テレビで、不用品回収の悪徳業者の特集をみました。これはちゃんとしたところにやってもらわないといけない、と夫と話してほっとすたっふにきてもらいました。処分工場をお持ちということで不法投棄などの心配はなく、安心してお任せできました。また何かあった時はほっとすたっふだねと話しています。 (62歳・女性)
  • 現金のみがキツかった 見積りはもらっていたけど、引越しも兼ねていたので料金が高く、現金のみでクレジットカードの支払いができないというのは自分的にはちょっときつかったかな。それでも不用品の回収と引越しを別々に頼んでいたらこの料金ではできなかっとことを考えると納得はしています。 (27歳・男性)

ほっとすたっふってどんな業者?

大阪・兵庫・奈良を活動エリアとしている不用品回収業者「ほっとすたっふ」。

回収した不用品や粗大ゴミを処分する専用の自社工場を所有しているため、対応がスピーディ。分別がわからない大量のゴミ、引越しを機に処分したいゴミの回収や重い家具の移動もOK。数点の不用品回収からゴミ屋敷の大量のゴミ、出張買取、遺品整理など様々なケースに対応しています。

必要な荷物だけ運んで不用品やゴミは処分してくれる近距離引越しプランは、夜間も対応可能です。

価格例
【品目別】
  • ベッド:3,000円~
  • ソファー:3,800円~
  • 冷蔵庫:3,500円~
  • エアコン:3,800円〜
  • 洗濯機:3,000円〜
  • テレビ:2,500円〜
  • 電子レンジ:1,000円〜
  • ピアノ、エレクトーン10,000円〜
  • 健康器具:2,000円〜
など
【パック料金】
  • まごころSSパック(約軽トラ1台分)9,800円~
  • まごころSパック(約1t車分)28,000円~
  • まごころMパック(約2t車分)48,000円~
など ※表示価格は税抜です。
パックプラン積み放題の内容
基本料金、車両代、出張代、日時指定コミ※作業費は別途
スピード感
年中無休、受付時間8:00~22:00、即日対応可
買取サービス
あり
女性スタッフ対応
記載なし
サービス種類
不用品回収、ゴミ屋敷片付け、遺品整理、近距離の引っ越し
資格
記載なし
損害保険
加入あり
支払い方法
  • 現金のみ
対応エリア
大阪・兵庫・奈良
きらきラッコ
ページのトップへ